新潟の神社 〜新潟県神道青年協議会ブログ〜

新潟県の神社や神道に関する様々な情報を紹介するウェブログです。
新潟県の若手神職の会<新潟県神道青年協議会>が運営しています。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

天皇陛下御即位新潟県奉祝式典

0

    令和元年11月28日、ANAクラウンプラザホテル新潟に於いて、

    天皇陛下御即位新潟県奉祝式典が開かれ、

    新潟県神道青年協議会からも畠山会長をはじめ

    十数名の会員が運営スタッフとして参加致しました。

     

    5月1日の「剣璽等承継の儀」以来、「即位後朝見の儀」、

    「即位礼正殿の儀」、「大嘗祭」という即位に伴う一連の儀式を

    終えられた天皇陛下の御即位を、新潟を挙げてあらためて奉祝する

    この式典の力になれたことは会員一同大きな喜びであります。

     

    そして、新潟県中から集まった多くの氏子総代の方々と共に

    この喜びを分かち合い、また松浦光修先生による

    講演「御代がわり ― 皇室と国民の絆」により、

    現代皇室の置かれた状況への認識を皆で共有できたのは

    新潟だけではなく神社神道にとって大きな実りであったと感じます。

     

    新しき御代の礎を築いてこられた両陛下の永きにわたるご活動への感謝と、

    これからも両陛下の御身お健やかでありますよう、

    そして令和の御代の弥栄を心よりお祈り申し上げます。

     

     

     

     

    活動内容 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

    北陸神道青年協議会・理事会ならびに長野支援活動

    0

      令和元年11月19日、 北陸神道青年協議会の理事会が開かれました。

       

      今回は台風19号による被災地の支援を兼ねて、

      まず長野市津野字八幡の八幡神社様で

      堆積した泥を除去するなどの活動を行ったあと、

      新潟県新発田市月岡温泉「湯あそび宿 曙」へ移動し理事会を行いました。

       

      10月13日早朝に台風19号の影響で千曲川堤防が決壊し、

      広い地域へ大きな被害をもたらしてから、北陸神道青年協議会としては

      4回長野県での支援活動に参加させていただきました。

      今回、被災神社様から一応の復興の目処がたった、というお言葉をいただき

      まだまだ避難生活をされている方々もいて、課題は多いながらも、

      地域の皆様の復興に向けた希望を感じることが出来ました。

       

      また、北陸神道青年協議会理事会後の懇親会には、

      神道青年東海地区協議会の皆様からも参加していただくことが叶い、

      復興支援についての思いなどを語らい、親睦を深め合うことが出来ました。

       

       

       

       

       

       

      (北陸神道青年協議会理事会の様子)

       

       

       

      活動内容 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

      台風19号による被災地支援活動・長野県3回目

      0

        令和元年11月11日、台風19号により被災した長野県の支援に

        北陸神道青年協議会として12名が行って参りました。

         

        今回は長野市津野字八幡の八幡神社様での支援活動で、

        神道青年東海地区協議会と神道青年近畿地区連絡協議会とともに

        駐車場や参道の泥かきをおよび、

        重機を使った旗竿納舎の移動を行いました。

         

        また、堤防の決壊により流失した穂保地区の

        守田神社様を視察させていただきましたが、

        社名の刻まれた碑と鎮守の森がかろうじてそこに

        神社があったことを感じさせるのみで

        被害のすさまじさにただ圧倒されました。

         

         

         

         

         

         

         

        活動内容 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

        台風19号による被災地支援活動・長野県2回目

        0

          令和元年10月28日、台風19号により被災した長野県の支援に

          北陸神道青年協議会として6名が行って参りました。

           

          前回(10月23日の記事)は赤沼の大田神社様で、境内地に堆積した泥を

          土嚢袋に入れる作業が主でしたが、今回は同地区の伊勢社様で

          拝殿内の畳上げと泥かき、境内地の漂流物・瓦礫の撤去、

          浸水した倉庫から神輿などの運び出し、水に浸かった祭具の洗浄など

          様々な活動をしました。

           

          長野県神道青年会の方々と一丸となって活動しましたが、

          まだまだ手が回らない部分も多く

          継続的な支援活動の必要性をあらためて感じました。

           

           

           

           

           

           

           

          活動内容 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

          台風19号による被災地支援活動・福島県

          0

            令和元年10月24日、台風19号の被害により断水が続く福島県いわき市へ

            福島県神道青年会の要請を受け、高津副会長以下県会員4名が

            ミネラルウォーターなどの支援物資を届けました。

             

            段階的に断水は解消されているとはいえ、いまだ続く悪天候により

            被災地の方々は予断を許さない状況にあると思いますが、

            県神青はこれからも支援活動を続け、

            少しでも助けになれればと考えております。

             

             

             

             

             

            活動内容 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

            台風19号による被災地支援活動・長野県

            0

              令和元年10月21日、台風19号により決壊した千曲川の氾濫で被災した、

              長野県赤沼の大田神社へ北陸神道青年協議会として10名が

              支援活動に行って参りました。

               

              高速を使い到着した我々が見たものは、泥と瓦礫がいたるところに散乱し、

              車が通るたびモウモウと砂煙が立ち上る

              予想していた以上に大きな被害を受けていた被災地の姿でした。

               

              大田神社の境内地も車を停める場所が見つからないほど

              堆積した泥に覆われていましたが、北陸四県の神青会員で

              ひたすら土嚢袋に詰め、瓦礫置き場へと運びました。

               

              この瓦礫置き場も公園が使われていたのですが、

              人の背丈の二倍以上あろうかという瓦礫の山が一面に広がり、

              あとからあとから軽トラで廃材や土嚢を運び入れる人々の列もあって、

              現実感を喪失してしまいそうな光景でした。

               

              今回、県神青も微力ながらお手伝いをさせていただきましたが、

              復興にはまだまだ多くの支援が必要だと強く感じさせられました。

               

               

               

               

               

               

               

              活動内容 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

              令和元年度 神宮・初穂曳き

              0

                令和元年10月15日、神宮の初穂曳きに

                畠山会長以下県会員5名で参加して参りました。

                 

                当日は秋晴れの好天に恵まれ、多くの皆様とともに

                令和初の初穂曳きに参加できる喜びを分かち合いました。

                 

                伊勢市は先般の台風19号により浸水被害がありましたが、

                それを感じさせない穏やかさで、復興への展望を感じました。

                 

                 

                活動内容 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

                新潟市神道青年会が交通安全祈願祭を斎行

                0

                  令和元年9月27日、新潟市中心部の古町モール7アーケード内にて

                  新潟市神道青年会が交通安全祈願祭を斎行致しました。

                   

                   

                  新潟市神道青年会は、例年秋の交通安全週間に

                  交通安全祈願祭を執り行っており、

                  本年は斎主を新潟市神青 会長 久我右(くがすすむ)が務め

                  他4名の神職が奉仕しました。

                   

                  来賓として

                   新潟中央警察署交通係長 郡司 様

                   新潟市議会議員 吉田孝志 様

                   新潟市議会議員 美濃欣之 様

                   寄居中学校教頭 浅見博幸 様

                   新潟小学校校長 吉田隆 様

                   神社庁新潟支部支部長 寺山仁一 様

                   新潟市神社総代会副会長 小野郁平 様

                   新潟市神社総代会理事 吉田貞雄 様

                   新潟縣護國神社禰宜 伊藤豊彦 様

                   新潟県神道青年協議会会長 畠山邦洋

                  の参列を賜り厳粛に斎行されました。
                   


                  祭典終了後には新潟中央警察交通課の方より

                  交通安全啓発のご挨拶を頂きました。

                  また、道行く方々や商店の皆様に交通安全を願い、鉛筆や

                  新潟中央警察署様より提供頂いたチラシ、「レルヒさん」の

                  反射材マスコットなど200個を参列者全員で配布しました。

                   

                  活動内容 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

                  令和元年度 第46回新潟県神道青年協議会・交通安全祈願祭

                  0

                    令和元年9月24日、小千谷市の石動神社様に於いて

                    第46回新潟県神道青年協議会・交通安全祈願祭

                    (第39回長岡地区神道青年会交通安全祈願祭)

                    が斎行されました。

                     

                     

                    長岡地区の神職や氏子の方々と、警察署長や安全協会など

                    交通安全に関わる人々が参列し、悲惨な事故が起きないよう祈願し、

                    そのために尽力するという決意を新たにしました。

                     

                     

                     

                    また話の中で、交通安全祈願祭が長岡地区神道青年会主催・

                    小千谷地区主管で行われるのは30数年ぶりということで、

                    先人達の歩んできた道のりの長さを感じさせられました。

                     

                     

                    活動内容 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

                    北蒲原神道青年協議会が阿賀野地区交通安全祈願祭を斎行

                    0

                       

                      令和元年9月21日に、北蒲原神道青年協議会が阿賀野市交通安全センターに於いて阿賀野地区交通安全祈願祭を斎行致しました。

                       

                       

                      小雨の降る中、大勢の方にご参列いただきました。

                      斎員一同で交通安全を祈念するとともに、

                      凄惨な事故が起きないよう気持ちを新たにしました。

                       

                       

                      北蒲原神青協会長よりコメントをいただきました。

                       

                      「 阿賀野地区交通安全祈願祭は、北蒲原神道青年協議会発足の

                      前年から行われています。

                      当会は今年で創立40周年を迎えましたので、今回で41回目になります。
                      小林会長の時には県の交通安全祈願祭としても行わせて頂きました。
                      秋の全国交通安全運動の初日に地元自治体、警察、交通安全協会や

                      地元企業の皆様のご協力の元、祈願祭を斎行致しました。
                      この交通安全祈願祭が地域の交通安全活動の一助になれば幸いです。」(佐々木英寿)

                       

                      活動内容 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |