新潟県の神社や神道に関する様々な情報を紹介するウェブログです。
新潟県の若手神職の会<新潟県神道青年協議会>が運営しています。
 
<< 石船神社 岩船大祭(村上市) | main | 玉串を捧げる時の作法について >>
神社に参拝するときはどのような作法をしたらいいですか?
すべては二拝二拍手一拝を原則とします。
まず手水舎で手を洗い、口をすすいでから神前に向います。
一般に参拝する場合は神前で軽く会釈し、続いて最敬礼を二度、両手を
胸の前で合わせ、右手を少し引いて二度打ち合わせ、もう一度最敬礼をします。
普通は賽銭を上げ、鈴を鳴らして自分の祈りが神様に通じるように拝めばよいです。

手水の作法は下の動画をご覧下さい。


【2009.09.18 Friday 20:22】 author : 新潟県神道青年協議会
| 神社Q&A | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://niigata-jinja.jugem.jp/trackback/17
トラックバック