新潟の神社

新潟県の神社や神道に関する様々な情報を紹介するウェブログです。
新潟県の若手神職の会<新潟県神道青年協議会>が運営しています。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 通達関係2 | main | 復興支援の活動1 >>

震災関係ニュース

0
    神宮眈訃宮司御見舞来庁H19/8/2

    8月2日午前10時45分 神宮・眈觴1箴宮司が中越沖地震御見舞の為神社庁を訪れた。永井対策本部長・庁長が応接し御礼の言葉を述べ、参事が同席して現況についての説明をするなどした。



    神青協会長御見舞来庁H19/8/6

    8月6日午後2時、神道青年全国協議会・久富真人会長はじめ伊奈副会長、上田副会長一行が御見舞に訪れた。久富会長から応接に当たった参事に対し見舞金が呈された後、被災状況等について懇談した。

    神青協では翌8月7日から9日の三日間、連日40人規模で、神社復興支援ボランティアとして現地入りする。一行はこの後、神社庁中村録事(新潟神青協事務局)から準備状況について報告を受け、同活動の最終打ち合わせを行った。



    両陛下被災地御見舞(19/8/8)

    ■両陛下が新潟入り、柏崎小学校で被災者お見舞い

    平成19年8月8日13時41分 読売新聞 記事

    ――両陛下のお見舞いに同市東本町の主婦猪爪恵美子さん(63)は「余震のある被災地まで来て頂いて、本当に感激しました。元気をもらいました」と感激した様子だった。――


    ■天皇皇后両陛下が被災地訪問

    新潟日報 平成19年8月8日 記事

    ――午後0時半ごろ、約60人が避難生活を送る柏崎小学校に到着。両陛下は「暑いのに大変ですね。お風呂は入っていますか。暑さが続きますが、お体に気を付けてください」と被災者一人一人に対し、丁寧にお見舞いとねぎらいの言葉を掛けて回られた。――

    ■中越沖地震 両陛下が被災地訪問 『お風呂は?』『元気出して』

    東京新聞 平成19年8月8日 夕刊 記事

    ――柏崎小学校の入り口には約二百人の被災者ら市民が集まり、両陛下の到着を拍手で迎えた。天皇陛下は立ち止まり「暑いのに大変ですね。お風呂には入れますか」「体に気を付けて、元気を出してください」などと激励。皇后さまも「よく耐えられましたね」と気遣った。言葉をかけられた高齢の女性らは、タオルで涙をぬぐっていた。――


    ■天皇皇后両陛下、被災者見舞われる

    TBS News 平成19年8月8日16:54(ニュース映像あり)



    ■「お元気ですか」に涙も=両陛下が避難所訪問−中越沖地震被災の柏崎・刈羽



    ■両陛下、被災地をお見舞い 蓮池さん夫妻にもお言葉

    Sankei Web 平成19/08/08 20:32 記事

    ――「感激で言葉にならない」「お優しい人柄に励まされた」−。天皇、皇后両陛下が新潟県中越沖地震で大きな被害を受けた柏崎市と刈羽村を見舞われた8日、被災者や復興業務従事者らは涙ぐみながら感謝の言葉を口にし、復興への誓いを新たにした。――


    時事通信社:平成19年08月08日 19時10分 記事




    中越沖地震の記憶 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://niigata-jinja.jugem.jp/trackback/34
    この記事に対するトラックバック