新潟県の神社や神道に関する様々な情報を紹介するウェブログです。
新潟県の若手神職の会<新潟県神道青年協議会>が運営しています。
 
<< 復興支援の活動2 | main | 復興の様子2 >>
復興の様子1
八坂神社での撤去作業 H20/6/25

去る6月15日、八坂神社(柏崎市西本町3丁目)が不審火により全焼しました。
中越沖地震によって被害を受け、再建途中のことでした。
佐藤宮司様には、心よりお見舞い申し上げます。

新潟県神青協では、6月25〜26日にかけて火災現場の撤去作業のお手伝いをしました。


解体業者が重機で撤去している様子です。



瓦と木片を分別しながら撤去している様子です。

2日間で延べ10人の会員よりご助勢いただきました。ご協力に感謝致します。
また、八坂神社の1日も早いご再建をお祈り致します。



八坂神社例祭奉仕(7月12日)

7月12日、八坂神社の例祭が斎行されました。
本県神青会員3名、そして、富山県神青会より3名のご奉仕を賜り、盛大に執りおこなわれました。


焼失した拝殿の場所にテントを設置し、仮殿としております。


午後7時より祭典を開始致しました。





富山県神道青年会より伶人として3名のご奉仕を賜りました。
素晴らしい奏楽に氏子の方々も感動していたようです。本当にありがとうございました。


祝詞を奏上しているところです。
祝詞が終わったところで花火が打ち上がりました。


祭典終了にあたり、佐藤宮司様がご挨拶をしているところです。
ご社殿再建に向けての並々ならぬ決意を述べられておりました。
また、神青協の奉仕活動に対しても丁重なる感謝のお言葉がございました。



ご奉仕頂きました皆様には改めて感謝申し上げます。
そして、八坂神社の1日も早いご再建をお祈り致します。
【2009.10.03 Saturday 05:50】 author : 新潟県神道青年協議会
| 中越沖地震の記憶 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://niigata-jinja.jugem.jp/trackback/37
トラックバック