新潟の神社

新潟県の神社や神道に関する様々な情報を紹介するウェブログです。
新潟県の若手神職の会<新潟県神道青年協議会>が運営しています。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 新潟大神宮(にいがただいじんぐう) | main | モデル神社事業 >>

春日神社 (かすがじんじゃ)

0

      
    <神社名>  春日神社
    <御祭神>  天児屋根命・武甕槌命・経津主命・比売神
    <鎮座地>  新潟県上越市本町一丁目6番22号

    <例祭日>  五月四日

    <御由緒>  

    天徳2年(958)当時の国府府内一般の鎮守の神として、蜂ケ峯(現 春日山)上に勧請された。貞治年間(足利時代1365年)、上杉憲永は越後の国を賜り蜂ケ峯に築城し当社を城内鎮護神として崇敬。
    後に上杉謙信公在城するにおよび築城増築に際し、城の鬼門の守り神として蜂ケ峯の麓に移され、蜂ケ峯を神社名をとり春日山と称し、城を春日山城と称するようになった。天文23年(1554)謙信公除地十八石を付与、および神輿を納めた。
    慶長12年(1607)4月、春日山城主堀忠俊は春日山城を廃し福島城(上越市港町 現 古城小学校)を築くや、城の守り神である春日神社も新城下の春日町(現 上越市春日新田)に遷座。
    慶長19年(1614)、松平忠輝は福島城を廃し高田城(上越市本城町)を築城の際も、同じく新城下の竪春日町(ここ上越市本町1丁目)に当社を1年前の慶長18年に遷座した。

    明治5年、村社に列し、同7年2月さらに第八大区小五区の村社に列す。

     

    <特殊神事> 御剱祭 南方登山 7月22日・23日

    <ホームページ> https://blog.goo.ne.jp/kasuga_tate
    <電話・fax> 電話 025−523−5657
           fax  025−526−7438

    <氏子町内> 上越市本町1丁目・仲町1丁目・寺町1丁目

             南本町3丁目・南新町・南高田町

    神社(遠)圧縮 (1).jpg

     

    妙高山頂にて

    新潟県の主な神社 | permalink | comments(1) | trackbacks(0) |
    この記事のトラックバックURL
    http://niigata-jinja.jugem.jp/trackback/63
    この記事に対するトラックバック